entries

ショッピング

スポンサードリンク

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

archives

スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


小顔になるためには

プチ整形をしようと思う方の中で、小顔になりたいと希望される方が多くいます。
エラの筋肉が発達して顔が大きく見えてしまう方には、メスを使わずに注入するだけでフェイスラインがスッキリするボトックス注射によるプチ整形がお勧めです。

ボトックス注射は、施術時間も2分程で済みますし、入院などの必要がなくプチ整形後すぐにでも帰ることができ、洗顔や入浴、メイクなども当日から可能です。
ボトックス注射による小顔効果は、1〜2ヶ月後から徐々にあらわれてきますので、自然な感じで小顔に変身していく事ができます。

このボトックス注射によるプチ整形の効果は、肩こりや、脇の下の汗や多汗症・ワキガなどの悩みを解消することができますし、ダイエットでは細くすることは大変難しいと言われているふくらはぎの部分やせにもその効果を発揮し、シワの改善に有効です。


ボトックスは人体に無害なタンパク質の一種で出来ていて、筋肉の収縮を弱める働きがあります。
このボトックスの特徴をいかしたボトックス注射というプチ整形方法は、安全で効果的な方法といえるのではないでしょうか。

人により個人差もありますが、ボトックスによるプチ整形の効果は3ヶ月〜半年程度持続し、ボトックス注射をやめれば元に戻ることができます。
ただし、このボトックス注射によるプチ整形でシワを改善しようする時、筋肉を麻痺させてその動きを制限させてしまうため、表情がのっぺりとした感じを与えてしまうことがあります。

目尻のシワには、ボトックス注射によるプチ整形が効果的だといわれていますが、額などの顔のシワを解消するためのプチ整形には、ヒアルロン酸を注入するプチ整形をお勧めします。

スポンサーサイト


スポンサードリンク