entries

ショッピング

スポンサードリンク

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

archives

スポンサードリンク

二重まぶた

プチ整形では二重まぶたにする施術を受ける人が多くなっていますが、プチ整形による二重まぶたのための施術は「埋没法」という方法が主流となります。
プチ整形はメスを使わないのが大きなメリットとなっていますが、埋没法も糸を利用しますのでメスは使いません。
施術の時間も15分〜30分ほどなのですぐに終了します。
プチ整形による二重まぶたは、医療法の細い糸を使って行ないます。
まぶたの皮膚に糸を埋め込むことで二重のラインを作るという方法になります。
埋没法によるプチ整形は完全に糸をまぶたに埋め込む方法と、まぶたの中の瞼板に糸を数箇所留めるだけという方法があります。
通常の美容整形よりも時間も費用もかからない施術方法となります。
プチ整形は簡単でメスを使わず早くて安心、という点がメリットとなっていますが、二重まぶたの施術の場合、まぶたの脂肪が多く腫れぼったい人などはすぐに元に戻ってしまうこともあります。
すぐに元に戻ってしまう人は、美容整形術を受けたほうがいいでしょう。
美容整形では切開法という方法で施術が行なわれます。
目頭や目尻などを切開することで二重にしますが、半永久的な効果が期待出来ます。
ツリ目やたれ目の人、きつく見えてしまう目などにも対応しています。
プチ整形は気軽に行なうことが出来る施術となっていますが、効果は長く持続しません。
3ヶ月ほどで効果が薄れてくることもありますので、定期的にプチ整形を行なわなくてはならないのです。
まずプチ整形で二重まぶたになった自分の顔を確認し、持続させたいと思ったら美容整形術を受けてみるのもいいでしょう。

スポンサーサイト


スポンサードリンク