entries

ショッピング

スポンサードリンク

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

archives

スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


プチ整形で胸を大きく

プチ整形で、胸を大きくしたと希望する方には、切開をしないバストアップ方法として理想的な施術法であるSUB-Q(サブキュー)という豊胸術がいいでしょう。

SUB- Qとは粒子の大きいヒアルロン酸を注入して、あなたのバストを理想とする大きさや形にプチ整形しますSUB-Qに使われるヒアルロン酸は、一般的なヒアルロン酸に比べ身体に吸収されにくいので、持続効果も長く、個人差はありますがだいたい1〜3年程度は効果が持続するといわれています。

バストアップできるサイズは1〜2カップ程度ですが、注入直後からすぐバストアップを実感することができますし、ヒアルロン酸は皮膚や関節液など、体内に含まれている成分のため、アレルギーの心配もない安全なプチ整形です。
左右のバストの大きさの違いが気になる方やバストアップはしたいけれど、バッグを入れるのに抵抗がある方お勧めのプチ整形ですね。


SUB-Qというプチ整形の特徴としては、注射をするだけでバストアップが可能となる豊胸術ですから、施術時間も20〜30分ほどで終了しますし、注入後の感触や見た目もとても自然な感じに仕上がります。

その他のバストアップのためのプチ整形方法としてはバッグプロテーゼと呼ばれる人工乳腺(豊胸バッグ)を挿入して、バストアップする方法がります。
この方法によるプチ整形ならば、他の部分にダメージをあたえず希望の大きさにバストアップでき、ワキの下のシワにそって数センチ程切開するだけですので傷は目立ちません。


しかし術後は、被膜拘縮してバッグが硬
くなるのを防ぐ為、マッサージが必要な場合もあります。

他には、自分の身体の別の部分の脂肪をバストに注入するプチ整形方法もあります。
バストに注入するのは自分の脂肪ですから、このプチ整形による拒絶反応の心配はありませんし、仕上がりも触った感じも自然にバストアップするとともにダイエットもできます。

ただし、この脂肪注入によるプチ整形では注入した脂肪は3割程度しか残らず、注入した分の脂肪の一部が吸収分解されてしまうこともあります。

スポンサーサイト


スポンサードリンク