entries

ショッピング

スポンサードリンク

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

archives

スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


プチ整形の方法

プチ整形ではいくつかの方法によって施術が行なわれます。
整形を行いたい場所などによって治療法が変わります。
部分的に脂肪を吸引するときには、メソセラピーを利用します。
薬物によって脂肪を溶かすという方法で、細い注射を利用しますので痛みもほとんどありません。
アレルギー反応のテストをしてから整形を行います。
しわを取ったり、ハリを与えたりするときにはコラーゲンを注入することもあります。
シワの出やすい目元や目尻、口元などにコラーゲンを注入して、ふっくらとした肌にさせるというプチ整形の方法です。
注入は1年に1度でよく、痛みもありません。
10分ほどで施術が終わりますので負担もかかりません。
プチ整形ではSUB−Qという方法も用います。
ヒアルロン酸の一種ですが、通常のヒアルロン酸よりも体内に吸収されにくいという特徴を持っています。
そのため長い効果が期待できるのです。
メスを入れずにバストアップさせる方法として注目を集めています。
1〜2カップまでのサイズアップが可能となります。
片側で20分ほどの施術を行いますが、料金は50万円〜100万円ほどとなっています。
プチ整形で多いのが二重まぶたにするための埋没法という施術方法です。
糸で留める方法なので元に戻すことも可能ですし、抜糸の必要もなく負担になりません。
プチ整形では他にボトックス注入やヒアルロン酸注入などが行なわれます。

スポンサーサイト


スポンサードリンク